WHAT'S NANCHOUBANPAKU​

難聴万博とは?

難聴万博は「補聴」をテーマに開催するイベントです。
講演会、オンラインコンテンツを通して、
補聴に不安を感じる皆さまが、補聴について知り、考え、活用するために
一歩前進することを願って本イベントを開催いたします。

聴覚に障害があっても、
テクノロジーを駆使し、可能な限り聴こえを活かし、
人生をより豊かにする一歩を踏み出しましょう。

ONLINE Pavilion

6つのパビリオン

聴こえを活かすための6つのテーマごとに、オンラインパビリオンをご用意しております。

※順次コンテンツを追加しております。

補聴器

Seminar

講演会のご案内

補聴をテーマに講演会を開催いたします。
リアルとオンラインのハイブリッドで開催いたしますので、ぜひご参加ください。

※受付開始までしばらくお待ちください。

1.日程

2022年3月19日(土)13:00〜17:00

2.場所

独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター (住所:東京都目黒区東が丘2丁目5−1)

3.プログラム(予定)

◆「難聴・補聴器と人工内耳」
国立独立行政法人 東京医療センター 南 修司郎 先生

◆「聴こえを取り戻す脳のはたらき」
東京大学 大学院情報理工系研究科知能機械情報学専攻 准教授 高橋 宏知 先生

◆「難聴と認知症」
慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科 専任講師 神崎 晶 先生

◆「認知症」
東京都健康長寿医療センター研究所 副所長/認知症未来社会創造センター センター長 栗田 主一 先生

◆※内容検討中
元NHKリポーター 後藤 佑季 氏

南 修司郎 先生

高橋 宏知 先生

神崎 晶 先生

栗田 主一 先生

後藤 佑季 氏

4.お申し込み方法

※受付開始までしばらくお待ちください。

Organizer

人工聴覚情報学会

本イベントは、人工聴覚情報学会が主催しております。

当学会は、耳が聴こえづらくなったり、聴こえなくなったり、生まれながらに聴こえない方々に、「音」を聴くための「器機」や「医療」の情報を発信しています。

「人工聴覚」とは、聴こえが不自由となった人が音を聞き取るための「気道補聴器」「骨導補聴器」「人工内耳」等を総称して人工聴覚器と表現をしています。

YOUTUBEで補聴に関する動画を配信しています。
ぜひご覧ください。

CONTACT

お問い合わせ

難聴万博に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。